FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

少子化の原因と対策(あとがき)



筆者です。
論文は「~だ。~である。」調ですが、
普段は「~です。~ます。」調です(^_^;



◎あとがき

私は学生の頃(20年前)に’生涯結婚しない’と決めました。その後大企業グループに就職し安定収入を得ると、母が見合い話を持って来ました。私は猛反発し「俺は生涯結婚しない!2度と持って来るな!」と追い返しました。母はいずれ気がかわると踏んでいたようですが、何年経っても気が変わらないので、完全に諦めました(笑)

そんな私にとって、少子化問題は殆ど他人事で無関心でした。また、(理由や事情は違えど)少子化問題を他人事のように感じる人は多いと思います。

しかし昨年、中学生の甥から1学年5クラスと聞いて驚きました。
「えっ?たったそれだけ?」
「何で?これでも多い方だよ?」
私の頃は、中学高校10クラスでしたが…ネットで確認すると、確かにどの学校も生徒数半減してました。千葉は人口もお店もバブル期より増えて便利になったのに、子供の数だけ半減とは。。。
私はこの時初めて少子化をリアルに実感しました。

少子化問題は昔から指摘されていたのに、何故ここまで深刻化してしまったのか?
この問題を解消するには、どうすべきなのか?

これが本稿を書く動機となったわけですが、いざ書き始めると、一筋縄ではいかない(少なくとも金で解決できる問題ではない)ことが分かってきました。

特に厄介なのは自制主義で、これは右肩上がりの経済成長が見込めない社会では通用しない(少子化必至)ということを認知し脱却しない限り、出生率2.0以上は難しいと思います。
(本稿の具体案は‘産みやすくする’だけなので、裕福でない人は自制主義を脱却しない限り産めない)

気づいた方が居られるかもしれませんが、本稿では自制主義を脱却した後の具体案は触れてません。今その話をすると(さらに長文になる上に)反発が強そうな気がするので今回は避けました。まずは「自制主義から脱却する」という方針で国民的合意を得てから、先の話に進めようと考えました。



◎余談1

高校時代の先輩から、こんなコメントを頂きました。

>つか、結婚してないのは別にどうでもいいが、
>「結婚すらする気がない」香具師が語ってもねぇ・・・

鋭いツッコミありがとうございます(笑)


先輩のツッコミは冗談なので真面目に反論するような話ではありませんが、もし他の方から
「シングル志向者が何言っても説得力が無い」
と本気でツッコミがあった場合を仮定して、反論を記述します。

私は筋金入りのシングル志向者で、(本稿を書き終えた現在においても)結婚する気は全くありません。私のようなシングル志向者がどの程度いるのか知りませんが、人口の数%程度であれば無視しても問題無いと思います。

実際には「結婚/出産したいけどできない」という人が多いので、彼らが結婚/出産できない原因を究明し、対策を検討するのが少子化対策のポイントと考えて、本稿を記述しました。


…ところが、今政府統計を確認したら、独身者のうち「一生結婚するつもりはない」は9%ありました。

…ゲッ、予想以上に多い(汗)

しかも20代前半で男性7%、女性4%。
大丈夫か日本!?(って私が言うのも何ですが)

1982年は2~4%だったのに、その後着実に増えて2005年は上記の状態です。現在は、さらに増えた可能性がありますね。

さすがに無視できない数字になってきたので、シングル志向者の対策も検討すべきかもしれません。


政府統計の総合窓口(e-Stat)
>政府統計全体から探す
>人口・世帯
>社会保障・人口問題基本調査(出生動向基本調査)
>第13回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)
>独身者調査



◎余談2

先日、NHK「クローズアップ現代」で、卵子老化に関する問題が放送されました。

「産みたいのに産めない ~卵子老化の衝撃~」

・健康体でも卵子は毎年確実に年をとり減り続ける
 →妊娠率は確実に減少していく

妊娠率UPの手段として体外受精という選択もありますが、卵子が老化すると体外受精でも成功率は激減するとのこと。

○体外受精で出産した方
35歳で16.8%
40歳で8.1%

…えっ?そんなに低いの?

学会ではこの数字が常識とのことですが、殆どの女性はこの事実を知らず、不妊治療を受けに来て初めて知って衝撃を受けるケースが後を絶たないとのこと。出産を希望する女性は、20代で結婚出産するのが無難という結論になるようです。
(女性の肉食率はさらにヒートアップ??)

30過ぎの女性にとってかなりショックな話とは思いますが、自制主義社会がもたらした結果としか言いようがないなぁ。


<本稿に戻る>

<目次に戻る>

スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Na-7

Author:Na-7
SE(システムエンジニア)として約15年間システム系ソフト会社を勤めあげ、2008年3月退社。現在、ゲーム制作会社設立を目指して活動中。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。