FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

子供の教育について(1/2)

 
◎教育現場の実態

子供は勉強が嫌いだ。勉強好きの子供は稀で、全体の1割にも満たないだろう。

聞き分けの良い子は我慢して勉強するが、聞き分けの悪い子や要領の悪い子は、サボったり成績が悪かったりする。

一方で、親や先生は子供に勉強させたいと盲目的に願う。
母親が子供に「勉強しなさい!」とガミガミ言うシーンはその象徴と言えるだろう。

筆者は、このシーンに日本の教育問題が凝縮されているように感じる。
そこで本稿では「何がどう問題なのか?」「どうあるべきか?」を考察する。



◎子供の本音

親や先生が直面する最大の課題は「勉強嫌いな子供たちをいかにやる気にさせるか?」である。しかしそれを考える前に、1つ重要なポイントを忘れてはならない。

そもそも、子供達が勉強を嫌うのは何故か?

人間には知識欲があり、知識が満たされるとちょっと嬉しい。
長く追い求めていた答えが見付かると、感動することもある。

ところが、現在は過度な詰め込み教育で、限られた期間に、子供達の知識欲を超えた質量を、問答無用で叩き込む。

子供達はハライッパイで、これ以上受け付けたくない(飽きた)。しかし

「やりたくないけど仕方なく勉強させられている」

これが子供の本音であり、勉強嫌いでやる気がおきない原因である。



◎詰め込み教育の実態

私の甥は現在中学生で、小学生レベルの読み書きや九九はほぼマスターしている。もし彼が江戸時代にタイムスリップしたら、神童と噂されるに違いない。

しかし現在の基準では、彼の成績は最低レベルで、学年でもビリに近い。数学では三角関数や二次曲線が登場し、彼の知識欲や理解力の限界を超えつつある。

僅か二百年程度で、教育水準はこれほど上昇し、子供たちに高いハードルを突き付けているのだ。ハードルを越えられない甥は落ちこぼれと見なされやすく、家では勉強しろ宿題やれと何百回も小言を言われ、学校では馬鹿にされいじめられることもある。

勉強や宿題をサボりがちな甥が悪いのは事実だが、そもそも勉強嫌いな甥に対し、三角関数や二次曲線を無理矢理詰め込むことに、どれほどの意義があるのか?

大人達に聞いてみたい。
「三角関数の知識が社会に出て役に立ちましたか?」
10人のうち9人はNoと答えるのではなかろうか?




◎大人の方便

勉強を強いられる子供達は「何故勉強しなきゃいけないのか?」と疑問を抱く。その疑問が解決できないと、なかなか本気で勉強する気になれない。そこで、子供達の疑問を手っ取り早く解決する方便がコレだ。

「いい高校、いい大学、いい会社に入るために必要だ」

これは大人の方便(=善意に基づく嘘)である。

私はこの方便を‘悪’と一概に決めつける気はない。この方便を素直に信じた子供が勉強に励むケースがあるかもしれないし、それは悪いことではないだろう。

問題は、大人達の半数以上(特に母親)がこの方便を信じ込み、今や都市伝説以上の信憑性をもって語られている点にある。



◎母親の本音

母親の本音はコレだ。

「このレールから脱落したら、我が子が不幸な人生を送るのではないか?」

その不安がどうしても頭から離れず、不安から逃れるために、子供を勉強へと駆り立てる。その結果「何のために勉強するのか?」という本来の目的を見失い、成績ばかりに目が行き、子供の気持ちを考える余裕を失う。

そんな親に勉強しろしろと何度言われても、子供の心には素直に届かない。
言われる度に不満やストレスが溜まり、自信を無くす。

終いには子供の反発や家庭の心理的崩壊を招くこともあるが、困ったことに、(親の言うことを聞かない)子供が悪いと考えて、自分自身が子供を追い込んでいる事実に気付かない親が少なくない。

正論を言ってる自分が正しいという思い込みは強力で、始末が悪い。
正論がいついかなる場合でも通用し、誰もが幸せになれるとは限らない。


次頁>

スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【子供の教育について(】

 ◎教育現場の実態子供は勉強が嫌いだ。勉強好きの子供は稀で、全体の1割にも満たないだろう。聞き分け
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Na-7

Author:Na-7
SE(システムエンジニア)として約15年間システム系ソフト会社を勤めあげ、2008年3月退社。現在、ゲーム制作会社設立を目指して活動中。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。